【 IPO やってみた】初めてIPOに当選した体験談~初値予想はいくら?~

投資初心者が初めてのPOやってみた

こんにちは!IPOって言葉を聞いた福パンダです

投資を始めて1年がたちました。
そんな中、初めて IPO に申し込み~当選~購入~公開初日に株価がどうなったか、を今日は書いていきます

公開価格1450円が、いくらになったのか予想しながら読んでくださいね

 

福パンダ子

IPO とは・・・?

 

福パンダ

IPO を全く知らなかった福パンダが、初めて当選して購入してみた体験談を紹介するね

 

この記事を書いた人 準富裕層 ブログ
目次

IPO とは?初心者にもわかりやすく解説

IPO (アイピーオー)とは、 「Initial Public Offering」の略語。IPOの「IP」は、「Initial(=最初の)」「Public(=公開)」という意味があります。

ここでは、はじめて株式を取引所に上場することを意味する言葉です

 

今まで上場していない会社の株を株式市場で売買できるようにすることを表し、公開された株はIPO株と呼ばれます

 

出典:YouTube ぷらすの企業分析ch

この IPO 株は上場前の一部の株を抽選に当選した人だけが、事前に購入する仕組みになっています

株式を公開することで、企業は株式市場から事業に必要な資金を調達することができます。また会社の知名度も向上し、社会的な信用を得ることにもつながります。

 

IPO に期待できるメリット

  • 上場日につく初値は、公開価格(上場前に買える株価)を上回ることが多いので、「公開価格と初値価格」の差額で利益を得られることが多いです
  • 上場するにふさわしい!と認められた企業が対象なので、今後日本を代表する企業に成長する会社の株価を安価に入手できる貴重な機会です

 

IPO に起こり得るデメリット

  • IPO 株は利益が出やすいことで人気なため、抽選が高倍率になることが多
  • IPO 株の初値が公募価格を下回ってしまうことがある ※損失が出てしまう

 

福パンダ

もう一度 IPO についておさらいしよう

 

IPO(新規公開株)とはの説明イメージズ
出典:株主優待の最新情報は ゆうかぶ

IPO についてイメージを持てましたか?

 

IPO で当選して株買ったらどうするの?売る OR 長期保有の判断軸

IPO に当選したら、株の購入権利が手に入ります。日本株なので、100株単位で購入することになり、数万~数十万くらいの出費になります 

IPO 株に当選した場合、初値ですべて売却する人が多そうです(福パンダによるtwitter調べ)

福パンダ子

みんな上場日の初値にすごく期待しているんだね

福パンダ

そうだね。一発勝負で初値で売ってすぐ利益にしたい人が多そうだね

IPOってどうやるの?楽天証券の画面で見てみよう

では、実際に IPO の画面を見てみましょう。福パンダが愛している楽天証券の画面で説明します

  • 国内株式をクリック
  • 新規公開株式をクリック

 

画面を下に進むと、

 

IPO 予定の一覧が出てきます(楽天証券で購入できる銘柄だけが表示されます)

マザーズへの上場が多いですね。

  • 目論見書をよ~~~く読む ※投資する企業の事業内容や業績を知っておきましょう
     ※よく知らない企業に投資しないように
  • 銘柄をクリックすると、上場までのスケジュールがわかります
  •  

 

  • もろもろ確認して、「この IPO に申し込みたい!」と思ったら、まずはブックビルティングに申し込みます
     これは「何株購入予約しますか?」というものです
     ※この時点では資金拘束されません
  • 次に、「購入申込」をします ※この時点で購入資金が拘束されます
     ※楽天銀行とマネーブリッジしてる人は、自動スイープされます
  • 次に、「当選」したらブックビルディングした株数を購入できます
       「落選」したら拘束されたお金が口座に戻ってきます

自動スイープに関しては、こちらで詳しく解説しています

当選したIPO銘柄は「株式会社ネットプロテクションズホールディングス」

銘柄コード:7383
銘柄名:株式会社ネットプロテクションズホールディングス
公開価格:1,450円
株数:100株
公開市場:東証1部
事業内容:振込用紙のような後払いシステムで日本40%のシェアを誇る会社
ホームページはこちら BUSINESS | 株式会社ネットプロテクションズ (netprotections.com)

 

福パンダ

福パンダは、米国投資信託を中心に資産形成するポリシーなので、この IPO 株は少しでもプラスになれば売りたいと思っていたよ

 

日本株は何度か痛い目を見ているので、初値で利益が出ればいくらでも売ろうと思っていました

 

成行か指値かは、あまりこだわりがなかったのですが、指値にしておいてよかったです・・・!
成行にしてたら、損失が出てしまうところでした・・・

成行(なりゆき)
指値(さしね)
  • 価格を指定せずに注文することです
  • 例えば成行でA株式の買い注文を出したら、一番安い売り注文と売買が成立します
  • 成行は指値よりも優先的に執行されるので、取引が成立しやすいのが特徴です
  • 希望する売買価格(買いの場合は上限価格、売りの場合は下限価格)を指定して発注する方法
  • 例えば、株式の売買において、「A株式を500円で1,000株買いたい」とか、「B株式を500円で1,000株売りたい」などといった注文を指値(さしね)注文と呼びます

IPO 公開初日の初値~指値はどうなったのか

福パンダ子

で、ウキウキの初値はどうだったの??

福パンダ

公開価格1450円で買ったのに、初値が1378円だったよ。。。1550円で売り注文してたから、売れなかったよ・・・

福パンダ子

損失が出たぞおおおおお

福パンダ

でも!翌日には1500円で指値注文してたから売れたよ!

 

IPO株の株式会社ネットプロテクションズホールディングスの株価チャート

この赤丸のところで、瞬間的に1508円まで上がったので、ここで売れたようでした

 

損失にならなくて本当に良かった・・・!

初めての IPO を振り返って

一度はやってみたかった IPO について、申し込み購入~当選~売却までをブログにしてみました

「新規公開株式は上場日に高値がついて売れるモノ」と思っていた福パンダは、思い通りにいかない厳しさを体験し、また1つ投資について学びが深まりました。

 

いつも米国投資信託をメインに資産形成してるた福パンダは、日本株という「日中に金額が動くもの」は気持ちがソワソワして本業に支障が出るという事態になりました・・・(大きなミスなどなかったけど、落ち着かなかったw)

また機会があれば IPO 申し込みしてみようと思います!
以上!小金持ちになりたいた福パンダの、【 IPO やってみた】体験記でした~

 

福パンダ

またIPOがあったら申込もうと思うよ!当たったら報告します!

ブログマップに参加しています
「更新通知/いいね」ポチっとしてもらえると嬉しいです

ブログランキング・にほんブログ村へ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次